2005年07月25日

サウナの中で屁をこく野郎

24時間営業の温泉に行った。場所は河口湖の湯〜園
知る人ぞ知るラブホの森の中にある日帰り温泉

料金は1,200円だったので色々な風呂があるのかと期待していたが、室内風呂1つと露天風呂2つしかない。(申しわけ程度で打たせ湯2)
なにせ高額なので、元を取るために長時間入浴しなければと思っておった時、目に入ったサウナ。
時間つぶしに中へ入ると、そこには・・・
体格の良いスキンヘッドで入れ墨ニイヤンが・・・
しかも二人・・・
戻ることも出来ないので、隣にあった砂時計を裏返し、五分間の辛抱・・・

・・3分経過、早くも肉体の限界に
 室温は110℃(ホントかよ?)

・・4分経過、がんばれ俺

・・4分半経過、ぷうぅ〜
 何だ?うそ?
 俺は耳を疑った。
 無理無理、絶対無理無理。こんな狭く密閉した空間なのに。
 俺は呼吸を止め時間を過ぎるのを待った。

そして五分経過、俺はサウナを出た。
暑さにプラスして呼吸停止の影響で頭がもうろう〜。

もう勘弁してください。((~d=(`ヘ・)=b~))
posted by 嫌われ者の平社員 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の周りの変な人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5354400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。